忙しい方でも、簡単に健康で美しく… 「新・玄米Life」を応援♪

LE GENMAIの人気商品、玄米パウダーを使ったレシピ&スタイリングを新しい角度でもご紹介。
「入れるだけ」「まぜるだけ」で玄米の栄養を余すことなく吸収できる
玄米パウダーで、新玄米LIFEを始めてみませんか?


1⽇のスタートは、⽞⽶パウダーでミネラルをチャージ♪
新⽞⽶lifeの「朝⾷」は、⽞⽶パウダーに話題の
オートミールを混ぜて焼くだけの「ガレット」からスタート!
⾷物繊維が豊富なオートミールとの組み合わせで、腹持ちも抜群です♪


【材料:1⼈分】
オートミール…25g
玄米パウダー…5g
⽔…60㎖
卵…1個
ベーコン…1枚
⽶油…5g
粉チーズ…適量
塩…適量
胡椒…適量
アスパラ、ベビーリーフ…適量  
【作り⽅】

1、ボウルにオートミール・⽞⽶パウダー・⽔を⼊れ、よく混ぜる。
(ヨーグルトくらいの固さがベスト)
2、フライパンに⽶油をひき、1を流し⼊れ、薄く広げていく。
3、円の中⼼に卵を落とし、周りに切ったベーコンをのせる。
4、卵が固まるまで弱⽕で加熱する。
5、表⾯が乾き、裏側に焼き⾊がついたら正⽅形になるように四隅を折り畳む。
6、空いた所でアスパラにさっと⽕を通す。

~Styling Point~

⽞⽶パウダー⼊りの焼きたてガレットは
爽やかな朝のイメージで⽔⾊のプレートに盛り付けました。
焼いたアスパラとベビーリーフを添えて、
粉チーズと⿊胡椒で味とスタイリングのアクセントを。
ミルクとカトラリーを添えれば、
おしゃれな朝⾷の出来上がりです。
英字新聞とメガネの⼩物でビジネスウーマンの
おしゃれな朝⾷をイメージして。。
半熟卵を絡めていただきます♪


ランチは、簡単混ぜるだけ♪グルテンフリーで午後の元気を応援!
新⽞⽶lifeの「昼⾷」は、⽞⽶パウダーで作るガスパチョ。
材料を切ったらブレンダーで混ぜるだけ。
バゲットの代わりに、⽞⽶パウダーでとろみをつけるので
グルテンフリーなところも嬉しいですね


【材料:2〜3⼈分】
トマトピューレ…50g
たまねぎ…1/4個
⽔…150㎖
玄米パウダー…⼤さじ1
ブイヨン…3g
にんにくチューブ…2㎝
塩・胡椒…適量
パプリカ⼩(⾚)…適量
パプリカ⼩(⻩)…適量
きゅうり…適量
オリーブオイル…適量
【作り⽅】

1.ブレンダーにトマトピューレ・粗みじんした⽟ねぎ・⽔・⽞⽶パウダー・ブイヨン・にんにくチューブを⼊れ、よく攪拌する。

2.塩・胡椒で味を整える。

3.器に盛り、みじん切りにしたパプリカときゅうりをのせ、上からオリーブオイルをひと回しかける。

~Styling Point~

ガスパチョを注いだグラスは、ガラスブロックを敷いた⼤きめのガラス⽫にセットします。
そこへ⽔を注いでさらに涼しげな雰囲気を演出しました♪
ガスパチョの⾊もより引き⽴ちます。
夏らしいリーフも添えて、雰囲気をさらにアップ!
⽞⽶100%プチパンと共にいただきます。


ほっと一息したいTeaTime。そんなシーンでも玄米パウダーを取り入れて、
体の中から美しくなれたら嬉しいですね!

市販のプリンをアレンジ♪
スペイン生まれの冷たい新感覚スイーツ、
「カタラーナ」をご紹介します!

【材料 (2個分)】

プッチンプリン…2個  
玄米パウダー…大さじ1
牛乳…40ml
きび砂糖…大さじ1
グラニュー糖…適量
【作り⽅】

1.グラニュー糖以外の材料を耐熱容器に入れ、よく混ぜる。
2.600Wの電子レンジで2分加熱し、よく混ぜる。
3.600Wの電子レンジでさらに30秒加熱したら、粗熱をとる。
4.ココットに入れ、冷凍庫で2時間ほど凍らせる
5.表面にグラニュー糖をかけ、バーナーで焦がす。

~Styling Point~

ほっと一息したいTeaTimeに作った玄米パウダー入りのカタラーナ。
市販のプリンがお洒落なスイーツに変身しました!
夏を感じるスタイリングでいただきます。

ラタンのトレーやリネンのナプキン、貝殻のフィギュアなどで夏らしさを演出。

スプーンとソーサーのゴールドがコーディネートのポイントです。
パリパリのキャラメリゼと一緒にどうぞ~。


1日の終わりは、一汁三菜の健康的なディナーで♪
今回は月見つくねをご紹介します。
こちらも混ぜて焼くだけで、ボリューム感のある一品です。
玄米パウダー入りで栄養もアップ
ぜひお試しください!

【月見つくね材料 (1個分)】
玄米パウダー…大さじ2
鶏ひき肉…250g
たまねぎ…1/4個
卵…2個
大葉…2枚
塩・胡椒…適量
ごま油…小さじ1
~タレ~
醤油…大さじ1
みりん…大さじ1
酒…大さじ1

【明太おろし和え豆腐材料
(1~2人分)】
玄米パウダー…小さじ2
明太子…1/2本
木綿豆腐…1丁
大根…30g
大葉…3枚
白だし…小さじ1
醤油…小さじ1/2
【月見つくね 作り方】
1.たまねぎはみじん切りにしておき、卵は卵黄と卵白にわけておく。2.ボウルに玄米パウダー・鶏ひき肉・たまねぎ・卵白・塩・胡椒をいれ、
よく混ぜ合わせる。
3.生地を2等分し、丸く成形する。
4.フライパンにごま油をひき、3を入れて両面に焼き色が付くまで中火でよく焼く。
5.タレの調味料をフライパンにいれ、よく煮立たせて絡ませる。
6.器に盛り、細切りにした大葉と卵黄を中心にのせる。


【明太おろし和え豆腐 作り方】

1.大根はすりおろし水気を絞り、皮から外した明太子と合わせておく。
2.木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、500Wの電子レンジで3分加熱して水抜きしたものをボウルの中で荒くちぎり、1と玄米パウダー・白だし・醤油と和える。
3.器に盛り、細切りにした大葉をかざる。

~Styling Point~

1日の終わりにいただくディナーは一汁三菜スタイルで。
玄米パウダー入りのおかずに、玄米パウダーを入れて炊いたご飯とお味噌汁をそえていただきます。

折敷や足付きの器、柄のあるお皿を使うと、いつものご飯もより華やかに見えますね!


レシピのポイントを動画でまとめました!是非ご覧ください♪