玄米パウダーレシピ「すいとん」

日本の伝統的な家庭料理!すいとんで心も体も温まる…。


【材料】

小松菜…2株
にんじん…1/4本
ぶなしめじ…1/2個
出し汁800…ml
だしの素…適量
醤油…大さじ2
塩…適量
『団子材料』
玄米パウダー(旧ロイヤル)…大さじ4
片栗粉…大さじ4
水…大さじ6
塩…ひとつまみ


【下準備】
小松菜は食べやすい一口大の長さに切る。
にんじんは拍子切り。
ぶなしめじは小房に分ける。
水以外の【団子の材料】をボールに入れて粉の状態でよく混ぜておく。

【作り方】

1.下準備した【団子の材料】に水大さじ6を加え、良くこねてひとまとめにする。
2.1を12個に分けて丸め、火が通りやすいように真ん中をへこませる。
3.出し汁を火にかけ沸騰したら、2の団子を投入する。
4.団子が浮いてきたら、にんじんを入れ火が通ったら小松菜、ぶなしめじをいれる。
5.だしの素、塩、を入れ味を調え、風味付けに醤油を入れて完成。

玄米パウダーライトレシピ「ポテトグラタン」

フランス郷土料理「グラタン」をグルテンフリーの「玄米クリームソース」で作りました!玄米が苦手な方にもお勧めの一品!


【グラタンの材料】 (4〜5人分)
ベーコン…50 g
じゃがいも…中サイズ2個
マッシュルーム…1パック
オリーブ油…適量
塩、白こしょう…各適量
バター…少々、パン粉、粉チーズ…各適量

【玄米ホワイトソースの材料】4人分
玄米パウダーライト(旧ミクロ)… 75g
バター… 50g
牛乳… 500ml
塩、白こしょう、…各適量
(あれば、ナツメグ…少々)


【下準備】

・じゃがいも:きれいに洗い皮は剥かずに、食べやすく輪切りにして茹でておく。
・マッシュルーム:石づきを取り除いて食べやすい大きさに切り、少量の水(分量外)を加えて、ふたをして蒸し煮にしておく。
・ベーコン:拍子木切りにする。
・玄米パウダーライト:ふるいにかけておく。


【作り方】

1.(火加減は最初から終わりまでずっと弱火)フライパンに弱火でバターをゆっくり溶かし、バターが完全に溶けきらないうちに2、3回に分けて玄米パウダーライトを投入。ヘラで混ぜ返しながら、じっくり炒めて、ホワイトソースの基本となるルーを作っていきます。

2.最初の1~2分ほどでクリーム状になり、バターと玄米パウダーライトが十分に馴染んできたら、さらに5分程かけて弱火で炒め続けると、フツフツと気泡がわいてきます。ヘラですくい上げると、サラッとなめらかな感触になったらすぐに火を止めます。

3. 熱々のルーはフライパンのままぬれ布巾にのせてしっかりと粗熱をとります。牛乳を数回に分けて少しずつ加えて、ヘラでしっかり混ぜると滑らかなクリーム状になります。

4. 3を再び弱火にかけ、筋がつくくらいのとろみがついたら玄米のホワイトソースのできあがり。レードルですくい上げると、落ちてきたソースが薄っすら筋になるくらいのとろみ具合で火を止め、塩、白こしょう(手元にあればナツメグも)で味を調えます。

5. フライパンにオリーブ油を熱し、じゃがいもを加えて焼き色がつくまでソテーし、軽く塩、白こしょうして味を調え、ベーコンを加えて軽く炒める。

6.ホワイトソースに下準備したマッシュルームを汁ごと加えて混ぜる。

7.グラタン皿にバターを塗り、6.のホワイトソースを入れ、 5.の具材をホワイソースに埋め込むように入れ、パン粉と粉チーズを散らす。

8. 200度に予熱したオーブンで表面に焼き色がつくまで12分~15分ほど焼いて出来上がり。