体質別 玄米パウダーシリーズのオススメと適量

LE GENMAIの玄米パウダーシリーズに興味をお持ちくださった方。
「3種類の中で、どれを選べば良いのかな?」というのが気になるかも知れません。こちらのページより、ご自身に当てはまると感じる商品からぜひ始めていただければと思います。各商品の詳しい内容は各商品ページよりご確認いただけます。

全ての商品に共通していること

初めてお召し上がる場合は、小さじ1杯程度から様子を見ていただき、少しずつ増やしていくことをお勧めします。

玄米パウダー

健康面で特に不安がない方。玄米食の経験が多少なりともある方。

ベーシックタイプとも言えるのが、こちらの玄米パウダーです。
お米に混ぜて炊くだけでなく、様々料理に加えたりなど… 最も使いやすい商品です。
分量としては、お米3合に小さじ2杯程度。
パンや焼き菓子作りに加えたり、お肉料理のつなぎとして使うなど、小麦粉の代用品としての利用もオススメです。

玄米パウダー ライト

今までに玄米を食べた機会がない方や過去に玄米食が合わなかった方、病中病後や産後の方、体力のない方、食欲のない方

以上のような方にはこちらをオススメします。
白ゴマを10%配合することで、玄米の栄養素もゆるやかに作用します。

赤ちゃんの離乳食としてもお使いいただけます。
お料理やお菓子作りのアレンジでは、ポタージュやソースなど、なめらかな口当たりに仕上げたいときに最適です。

BAP玄米パウダープレミアム

玄米パウダーに慣れて来られた方、以前から玄米食を摂り入れておられる方


中~上級者向けとしてはこちらがイチオシです!
玄米の籾ごと高温・高圧加工しています。他では手に入らない独自製法により、籾に含まれた栄養素は少量でもパワー絶大。

すべての方に、最終的にはこちらの商品を摂り入れていただきたいのが本音です。お米3合に小さじ1杯程度と、他の2つの商品より少量でも効果があります。ただ、強力ゆえに体質によっては急に摂り入れる事で反応が起こる場合もありますので、少しずつ試してください。

効果を感じられる、玄米パウダーシリーズの正しい摂り方

「毎日摂る」こと

玄米パウダーシリーズを続けている方からの、喜びの声をたくさんいただいております。
反面、残念ながら効果が感じられなかった…という方も居られます。
その大きな理由としては、「摂ったり摂らなかったり」ということが考えられます。
身体に必要な栄養素であるミネラルは、食事からしか補うことができません。
つまり、玄米食を毎日欠かさずに続けるということが、最も大事なポイントなのです!

もし、旅行等で数日間調理ができない場合は、玄米パウダーや玄米パウダーライトはお湯に溶かすだけでもお召し上がりいただけます。BAP玄米パウダープレミアムは少し苦みがあるため、コーヒー等に入れてお召し上がりいただくことも可能です。

とにかく4カ月は頑張って続けて欲しい理由

「身体に良さそう!」と玄米パウダーシリーズをスタートされた場合、どれくらい続けたら効果が感じられるのかは、気になるところかと思います。ご自身で変化が感じられたり、人から褒められたりするような事があれば嬉しくて、頑張れますよね!
体質によって一概には言えないのですが、早ければ1カ月ほどで変化を感じる方も。疲れにくい、お通じが良くなった、肌の状態が良くなったなど…。
そうでない方の場合も、とにかく「4カ月は続けてください」とお伝えしております。
その理由の一つが、血液の中の赤血球が生まれ変わるのが約120日とされていることです。毎日欠かさずに玄米パウダーシリーズを続けていただければ、4カ月後にはみなさんそれぞれに良い変化を感じられているはずです。

それでも不安がある、という方は…

過去や現在の病歴、体質などで、玄米食や玄米パウダーシリーズスタートについての不安があるという方。
お問い合わせページ、またはお電話(03-5911-5537)からお気軽にお問い合わせください。

一般的な玄米粉との違いについての記事はこちらをご参照ください。